コーヒー豆通販【アンモナイトコーヒーマーケット】

 
 
KENYA-kainamui/ケニア カイナムイ
KENYA-kainamui/ケニア カイナムイ
KENYA-kainamui/ケニア カイナムイ
KENYA-kainamui/ケニア カイナムイ
KENYA-kainamui/ケニア カイナムイ
KENYA-kainamui/ケニア カイナムイ
KENYA-kainamui/ケニア カイナムイ
KENYA-kainamui/ケニア カイナムイ
KENYA-kainamui/ケニア カイナムイ
KENYA-kainamui/ケニア カイナムイ
KENYA-kainamui/ケニア カイナムイ
KENYA-kainamui/ケニア カイナムイ

KENYA-kainamui/ケニア カイナムイ

(8point)

↑ ↓

ぶどうジュースを思わせるジューシーさ、ドライいちじくのような甘みと濃密感
 
ケニアの優良産地キリニャガエリアよりニュークロップが届きました。今回は、初めてご紹介するカイナムイファクトリーで精製されたコーヒーです。キリニャガは、ケニア山の麓に広がる肥沃な土壌と豊富な水源に恵まれコーヒーの栽培に最適な環境が整ったエリア。豆の規格は少し小粒なABグレード。個人的には大粒で濃縮された重ためのAAグレードよりも繊細な果実感が感じられスッと体の中に入っていくようなAB規格の方が好みです。ケニアコーヒーの複雑な果実味もよりストレートに感じることができます。そして今回のロット、非常に良いです。重たすぎず、軽すぎず、ケニア独特の香りと果実味が前面に出ています。まるでぶどうジュースの様なジューシーな味わいにドライいちじくを彷彿とさせる詰まった甘みと果実感。やっぱりケニアのコーヒーは素晴らしい。そう思わせてくれるクオリティです。


※ケニアは、赤道直下、アフリカ大陸の東南部に位置している国です。エチオピアからタンザニアにかけて西部を走るリフト・バレーは大地を切り裂いた壮大な地質形態で標高も高く、コーヒーはその周辺で生産されています。ケニアコーヒーの歴史は比較的浅く、周辺諸国から遅れをとりましたが、国が主導で研究機関を立上げ、素晴らしい品質のコーヒーを作り上げました。ケニアフレーバーとも称される独特の甘い香りと味わい。スペシャルティコーヒー業界でも最重要産地とされている同国のコーヒーは、唯一無二の存在であり、ヨーロッパを中心に争奪戦になっています。ケニアでしか体験できない味わいをぜひ。
【Roast Level】

フルシティロースト

浅い  ★★★★★★  深い

【Flavor】

コク  ★★★★
甘み  ★★★★★
酸味  ★★★
苦味  ★★
香り  ★★★★★

【Comment】

ぶどうジュースの様なジューシーな味わい、ドライいちじくを思わせる濃密な甘みと果実感、丸みのある柔らかいマウスフィール

【Food Pairing】

ドライフルーツ系のスイーツ

【Beans Data】

生産者:ファクトリー周辺の所属農家
地 域:キリニャガ郡ギチュグ地区ンガリアマ
品 種:SL28、34、Ruiru11
精 製:ウォッシュト