コーヒー豆通販【アンモナイトコーヒーマーケット】

 
 
EAST TIMOR-Lebudu Leten /東ティモール レブドゥ・レテン集落
EAST TIMOR-Lebudu Leten /東ティモール レブドゥ・レテン集落
EAST TIMOR-Lebudu Leten /東ティモール レブドゥ・レテン集落
EAST TIMOR-Lebudu Leten /東ティモール レブドゥ・レテン集落
EAST TIMOR-Lebudu Leten /東ティモール レブドゥ・レテン集落
EAST TIMOR-Lebudu Leten /東ティモール レブドゥ・レテン集落
EAST TIMOR-Lebudu Leten /東ティモール レブドゥ・レテン集落
EAST TIMOR-Lebudu Leten /東ティモール レブドゥ・レテン集落
EAST TIMOR-Lebudu Leten /東ティモール レブドゥ・レテン集落
EAST TIMOR-Lebudu Leten /東ティモール レブドゥ・レテン集落
EAST TIMOR-Lebudu Leten /東ティモール レブドゥ・レテン集落
EAST TIMOR-Lebudu Leten /東ティモール レブドゥ・レテン集落

EAST TIMOR-Lebudu Leten /東ティモール レブドゥ・レテン集落

(7point)

↑ ↓

SOLD OUT

マイヤーレモンを思わせるマイルドな柑橘、黒糖のような深みのある甘みとコク
 
昨年に引き続き東ティモールのコーヒーを発売します。今回は、レブドゥレテン集落の豆をご紹介。東ティモールのコーヒーは、トレサビリティがあいまいで品質についても安定しないものが多いのですが、その中でクオリティの高い生産者(集落)にフォーカスしたロットです。特にここ数年の安定感は素晴らしいと言えます。マイヤーレモンを彷彿とさせる糖度があり、マイルドな丸みも感じさせる柑橘系の酸、また黒糖を思わせるコクと甘み、適度なボディ感も秀逸です。とにかくクリアーな味わいです。今回も小ロットの入荷ですので是非この機会に。
 
※東ティモールは、2002年にインドネシアから独立した21世紀最初の独立国家。インドネシアの東端、オーストラリアの北に位置する小国です。石油や天然ガス関連の産業が国の主な収入源になっていますが、コーヒー栽培にも力を入れ、主要な輸出品となっています。歴史的に農薬や化学肥料が使われず栽培が続けられたため、JAS認定のオーガニックコーヒー、また各国のNGOなどが支援するフェアトレードなども東ティモールのコーヒーを語る上で外せない特徴となっています。今後も注目の産地です。
Roast Level

ハイロースト

浅い ★★★★★★ 深い

Flavor

コク ★★★★
甘み ★★★★
酸味 ★★★★
苦味 ★
香り ★★★

Comment

マイヤーレモンを思わせるマイルドな柑橘フレーバー、黒糖のような深みのあるコクと甘み。雑味がなく透明感のある味わいながらしっかりしたボディも感じます。

Food Pairing

フレッシュフルーツを使用したスイーツ

Beans Data

生産者:レブドゥ・レテン集落の生産者グループ
地 域:エルメラ県レテフォホ郡ドゥクライ村レブドゥ集落
品 種:不明
精 製:ウォッシュト