コーヒー豆通販【アンモナイトコーヒーマーケット】

 
 
ETHIOPIA-Yirgacheffe Wote<br>エチオピア ウォテ ナチュラル<br>200g
ETHIOPIA-Yirgacheffe Wote<br>エチオピア ウォテ ナチュラル<br>200g
ETHIOPIA-Yirgacheffe Wote<br>エチオピア ウォテ ナチュラル<br>200g
ETHIOPIA-Yirgacheffe Wote<br>エチオピア ウォテ ナチュラル<br>200g
ETHIOPIA-Yirgacheffe Wote<br>エチオピア ウォテ ナチュラル<br>200g
ETHIOPIA-Yirgacheffe Wote<br>エチオピア ウォテ ナチュラル<br>200g
ETHIOPIA-Yirgacheffe Wote<br>エチオピア ウォテ ナチュラル<br>200g
ETHIOPIA-Yirgacheffe Wote<br>エチオピア ウォテ ナチュラル<br>200g
ETHIOPIA-Yirgacheffe Wote<br>エチオピア ウォテ ナチュラル<br>200g
ETHIOPIA-Yirgacheffe Wote<br>エチオピア ウォテ ナチュラル<br>200g

ETHIOPIA-Yirgacheffe Wote
エチオピア ウォテ ナチュラル
200g

1,512
(0point)

↑ ↓

フレッシュブルーベリーを思わせる果実感、ミモレットチーズのような濃厚なコク

今回ご紹介するイルガチェフェ地区のウォテ・ステーションは、丁寧で徹底した選別(ピック)を行う優良ステーション。一般に出回っているエチオピアのナチュラルは欠点豆の混入が多く、発酵臭や雑味を感じるものが多いのですが、このウォテのナチュラルは、クリーンで本来の芳醇なフレーバーが際立つナチュラルコーヒーです。このコーヒーのキャラクター、ポテンシャルを引き出すため、焙煎は浅めに果実感を前面に出しました。まるでストロベリーやフレッシュブルーベリー、またミモレットチーズのような濃厚なコクをお楽しみいただけます。おすすめです。


※ナチュラルとは、コーヒーの精製方法のこと。コーヒーチェリーと呼ばれるさくらんぼの様な状態から、コーヒー豆(種子)を取り出す工程を精製と言います。近年主流であるウォッシュトは、果肉を機械で除去し発酵槽に漬け、また水洗いしてコーヒー豆の状態にする精製方法。豆本来のキャラクターがクリーンに出るのが特徴です。対してナチュラルは果肉のまま天日干しにして、果肉を除去するやり方。乾燥の過程で果肉のフレーバーが豆に移り、独特の果実味と甘さ、洋酒のような風味が感じられます。
【Roast Level】

ミディアムロースト

浅い ★★★★★★ 深い

【Flavor】

コク ★★★★
甘み ★★★★
酸味 ★★★★
苦味 ★
香り ★★★★

【Comment】

ストロベリーやフレッシュブルーベリーを彷彿とさせる果実味。ミモレットチーズのような濃厚なコク。また、ブランデーを思わせる奥深い芳醇な香り。

【Food Pairing】

フルーツ系のスイーツ、和菓子(餡)

【Beans Data】

生産者:ウォテウォッシングステーション周辺の農家
地 域:南部諸民族州ゲデオゾーン イルガチェフェウォレダ ウォテ地区
品 種:在来品種
精 製:アフリカンベッドを使用したナチュラル